CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
擬態する男の未来
恋愛とか人に好かれるとか、もう、どうでもいいし。
孤独を通した冷えた視点が、自分にとっては一番まともだ。

と、思い直したのにまたこれですよ。




ワーイヒゲダー>ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ<イカホモー


2年前、あべメンタルクリニックの紹介状まで
書いてもらった人間が、野郎系を目指すようになり、ノンケに
タチで応戦したりて、現在では女性もありかなとか言ってる。

元々、主体性が無いから自己主張の強い人間なんだと思う。
では、こうやって性の境界を行き来するのは・・
セクシャリティが曖昧だから、ではないのだろうか。

性を、性別、性自認、性対象と分ける、なんてことを
普段はゲイだってしない。そんなことが必要にならない。
しかし、分けていかないと判らなくなる人間は結構居る。
例えば自分の場合、

性別  男
性自認 うーん・・男?
性対象 えーと、男は好きだけど・・

オフ会に参加した子の場合

性別  女
性自認 男の子モードと女の子モードがあるんです。
性対象 ほぼ女性

こんな人も居たな

性別  男
性自認 男
性対象 女(但し、見た目の性別は関係無し)


て感じでな。
更に複雑なのが、カテゴライズされたジャンルの
中でも、それぞれの捉え方が全く違うと言う事。
そこで、どこに属したらいいか決めかねることはよく起こる。

別に、カテゴライズする必要はない、という意見も正しいが、
男と女といったように、社会に示せるセクシャリティが欲しいと
考える人達の方に自分は賛同する。

さて、自分の野郎化計画。
いつまで経っても、男性への擬態を楽しんでいる
ような感覚にしかなれなくて、未だ男性には馴染めない。
ゲイにも馴染めない。
どこに行けば何がありますか。
| 私事 | 02:38 | comments(5) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>