CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
恵比寿「福笑」はデートに使え。
お金に余裕のあった先週の土曜日。
こりゃあなんか美味いもん食わなきゃーてことで
久し振りの知り合いを誘って恵比寿まで行きました。

自分、別に通でもなんでもないのですが、
居酒屋選びは妥協しません。
和民や養老なんてもってのほか。
予算のなかでのグッドチョイスをかなり吟味します。
今回のお相手も同じ考えの持ち主。
向かった居酒屋「福笑」の特徴を伝えると、
是非行ってみたいと言ってくれました。

スロウフードがブームを通り越して定番に
なりつつある今にぴったりの、産地厳選の素材を
食わしてくれるということで大いに期待。
マンションのインターホンを鳴らし、501へ。

予約しないと入れない!と聞いていたんですが、
早い時間のためか、まだゆったり感あり。
TVで見たときよりも内装はすっきりしてました。

クルクル巻かれた長ーい紙にメニューは書いてあり、
料理の上には産地がちゃんと書かれている。
全てが時価。自分、そういう店初めてかもしれない・・
本日のチョイスは、

自分の大好きな
・谷中生姜
・下仁田葱

お相手チョイスで

・クエの刺身
・ハマグリ
・黒豚の角煮、

そして、一番気になったアスパラを注文。
最後は冷や汁で締める。

選んだものが素材を大事にした調理のものばかり
だったのに、調味料を使いすぎちゃってないかな・・
特にハマグリ。しょっぱかったです。
谷中生姜が醤油の味しかしなかったのと、せっかくの
茹でただけのアスパラをマヨ+もろみ味噌で
食わせるのにはちょっとがっかりしました。
何も付けなくても美味しかったのに。
これなら、ほぼメニューがかぶってるお気に入り店
"葱や平吉"の方が、値段も安いし
お勧めしたい気がします。


しかしこの雰囲気、女性を口説くのに使えそうですね。
客層も、30代前半のあらゆる面で余裕のあるカップル。
そんな中で、自分達は濃すぎるSMの話をしてたんですがね!
「俺、今びびってるんですけど・・・」と先輩に呟いてた
スタッフ、あれはやっぱ自分達のことだろうか・・(笑)
| お出かけ | 23:53 | comments(2) | trackbacks(1) |
| 1/17PAGES | >>