CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< キューティーハニーで泣けるお手軽ジャパニーズだけど | main | メガネっ娘激萌えですが、何か? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
もっと光を!! 映画「オランダの光」
今日て何の日?
休みであることさえ忘れていたので、
かなりウキウキしましたね。
夕食はイタリアンに連れてってくれるとのことなので、
昼間はずっと観たかった映画の初日に向かいました。

会場である恵比寿の写真美術館。遠い・・・
ガーデンプレイスてこんなに遠かったっけ?
お洒落な方達がイパーイで恐縮です。

場所が特殊ということもあって、席は割と空いている。
ゆったり観れるなーと思ったんだけど、後ろの
英語で話すチャイニーズカプールが終始しゃべってる上に
イスをガンガン蹴っててウザ!マナーは守れ〜!

フェルメールやレンブラントら17世紀の
オランダに傑作を残した画家たちが描いた
"オランダの光"は本当に存在するんだろうか?
そもそも、オランダの光とは何を指すのか?
光について徹底研究するドキュメンタリー。

映像を見ててまず思ったんですが、
この監督って、光の何を撮りたかったんだろう?

デジタル技術を廃し、フィルムを使った映像は、
やたらに濃くてのっぺりとしていて、色が潰れそうな
勢い。そのために光は重いし、むしろ雲の陰の方が
迫ってくる美しさがあったように思う。

各人の光についての言及は、交わされる瞬間もなく
ほとんど投げ出されてしまっているような状態で、
そのためにずいぶんと独りよがりな印象を与えてしまう。
結局この映画は、
「オランダの光を軸に検証した光についての考察」ではなく
「オランダ芸術とオランダ人の思想」だったんだろうか。

こう考えてしまうと、少し引っかかるものがある。
もしかしたら、自分も一人善がりになってはいないか?

作中に
「いつも同じで、常に違える」
みたいな詩がありますが、
自分はオランダの光を観た事がないし、もしかしたら
あの暗さこそが、登場する人物たちの見ている光
そのものかもしれない。
深く考察し、その考察を研究する・・・
その過程が重要だといいたいのでしょうか?


でもしかし・・映画ならもっと、光について
練った一つの意見を、映像で見せてほしいです。

関連ページはこちら


| 映画 | 00:26 | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 00:26 | - | - |
コメント
お初です。
TBありがとうございました。
初日にもう観られたのですね。
うらやましーです。
感想しっかり読ませてもらいました
とても参考になります。

さーーていつ観にいけるかな・・・
| Tak | 2004/11/04 7:53 AM |
>Takさん

いえいえどうも。。

自分はどうしても映画としてみてしまうので、
映像が気に入らなかったらダメなんですけど、
また違う人はこの映画の優れた点を見つけているの
かもしれません。やっぱ、一度観てみてください。
| にゃ | 2004/11/04 10:15 PM |
観てきました。
これDVDの映像と解説書やそれぞれの専門家さんが
話しているコメントをまとめた本と合わせて
売り出して欲しいです。
とても一度観ただけでは。。。

オランダの空は確かに暗いです。
暗いオランダにあって明るい室内画を描いた
フェルメールが今尊ばれているのは
関連あると思いました。
| Tak | 2004/11/25 10:21 AM |
>Takさん

確かに、パンフレット見てもわからない・・
今回は、映画という表現でしたが、
書籍でまとまってた方が、面白いしじっくり
考察できるかも?て思いますよね。
| にゃ | 2004/11/26 12:36 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nyomupooh.jugem.cc/trackback/93
トラックバック
「オランダの光」
11月3日からいよいよ公開されるこの映画。 楽しみ楽しみ 拙掲示板でこの映画の存在を教えていただいたのが 確か今からおよそ一年前。 その時は日本での公開は未定だったと記憶している。 「観られない」となると無性に観たくなるのが人の心理。 (また
| BLUE HEAVEN annex | 2004/11/04 7:51 AM |
映画「オランダの光」
恵比寿ガーデンプレイス内にある東京都写真美術館ホールで 上映中の映画「オランダの光」を観てきました。 公式サイト 本館の映画紹介のページ 別館(annex)の映画紹介ページ 浅井愼平さん(写真家)+小林頼子さん(目白大学教授・オランダ美術史) 私
| 弐代目・青い日記帳 | 2004/11/25 10:16 AM |